キッズ•コマーシャル





日本太郎スピーチ

諸君、おはよう、こんにちは、こんばんは!笑う門には福がくる!
今日も笑顔でやっているかい!?私の名前は日本太郎。

さて諸君、私は地方に根付いた伝統野菜と郷土料理を通して、地域活性化、地産地消費を応援していきたいと考えている。
今回、君たちのミッションは、君たちのアイディアで地元の伝統野菜と郷土料理を全国に向けてPRしてもらいたい!

伝統野菜とは何か?それは、そこの土地で代々受け継がれ、その土地と水と気候にあった生命力あふれる野菜たちのことである。
例えば福島会津の小菊かぼちゃ、東京だと江戸野菜といわれる伝統小松菜や亀戸ダイコン、加茂なすなどに代表される京野菜、愛媛松山の伊予ひかぶ、熊本の水前寺もやしなど、全国津々浦々、その数は数えきらないくらいある。
そして郷土料理とは、そうした地元ならではの食材を使用して、その場所で先祖代々受け継がれてきた料理であり、そこには地元の歴史と伝統、おばあちゃん、おじいちゃんの知恵が詰まっているのである。

ところで、2013年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録された!
おめでとう!和食!
この和食はいま世界中で注目と人気を集めている素晴らしい日本の食文化である。
その和食の原点とは何か?というと、それは昔から食べ続けられてきた四季折々の伝統野菜、そして郷土料理であるといえる。

ところが残念なことに、こうした食材や料理がいまの私達の食卓から消えようとしている。
そこでだ、君たちの斬新でユニークなアイディアでこうした伝統野菜や郷土料理をもっと多くの人達に知ってもらうためのPRをしてもらいたい。 地元ならではの素晴らしいブランドにしてもらいたい。
そして地方とニッポンを元気にしていこうじゃないか!
それがきみたちのミッションだ!
みんな、よろしく頼んだぞ!これで私のスピーチは終わりとする。では、また会おう!」  


トマトとカブ

メガネの女性



日本太郎


キッズコマーシャルへの質問、お問い合わせはこちらへ。
info@itadakimasu.tv

この他のページ


キッズ・コマーシャル

キッズ・コマーシャル


日本太郎スピーチ

日本太郎スピーチ


キッズコマーシャル・4つの目的

キッズコマーシャル・4つの目的


プログラムの流れ

プログラムの流れ