日々のお買い物 お野菜編





Spain~Valencia

スペインは、野菜・お肉・お魚といった生鮮食品が安いです。
また、スペインのお母さん達は料理上手でも有名!
みんな、うちのママの料理が一番!と口癖のように絶賛します。
そんなスペインママ達の、日々のお買いもの、今回はお野菜編をご紹介します。

私もスペインに引っ越してきて間もない頃は、お義母さんに、よく買い物に連れて行ってもらいました。
スペインには、もちろんスーパーマーケットもありますが、いわゆる八百屋さんも多くあります。
一般的に八百屋さんのほうが、お値段が安いので主婦達は行きつけのお店を持っています。

おしゃべりなママ達は、お店の店員さんとも仲良く、「最近どう?」の世間話からスタートします。

お世辞にも、きれいに並べられている。とは言えない商品棚。
入るのにも少しだけ勇気がいりますが、何度も通っていれば、慣れてしまうものです。
ちなみにほとんどの場合、量り売りです。
値段は1キロあたりの値段が表示されていて、会計時にレジで量ってくれます。

仲良くなってくれば、おまけしてくれる事もあります。
先日辛いものが好きといったら、プレゼントしてくれたハラペーニョは、とっても辛かった!

お値段は日によって違いますが、こちらのお店ではバナナ1キロ0.99ユーロ。
ズッキーニ1キロ0.59ユーロ。
スイカはなんと、1キロ0.49ユーロ。
こちらに来て始めの頃は、野菜の大きさと安さにびっくりしました。

そして、買い物中お友達と会ったら、連れ立って近くのバルへ。
1,2時間は夢中でおしゃべり。
バルもスペインには、なくてはならないお店です。


八百屋
近所の八百屋さんです。

ピミエントン・パドロン
私のいちおし野菜。ピミエントン・パドロン。ししとうのような野菜で、揚げ焼きにして塩で頂きます。たまに辛いものがあるので注意!

スーパーマーケット
こちらの2枚は、スーパーマーケットです。やはり野菜ひとつひとつが大きい!

バル
友達とバルで一杯。昼間でも構わずアルコールなのは、さすがスペインです!

ライター紹介
西坂 久実

西坂 久実
熊本県出身。コーヒーを専門に勉強後、カフェなどに勤務。
人生って分からないもので、スペイン人の彼と縁あり結婚。スペインに引っ越してきました。
まだまだ言葉が分からず大変な事も多いですが、持ち前のマイペースのおかげか、なんとかなっています。
コーヒーと猫に目が無いです。
スペインから地元っ子の生活をお届けしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。