サン・ファンの祭り





Spain~Valencia

毎日どこかでお祭りが開かれていると言われる程、お祭り大好きなスペイン人。
先日6月24日は、サン・フアンのお祭りの日でした。

サン・フアンとは、聖ヨハネの事。
スペインの3大祭りのひとつである、「バレンシアの火祭り(ファジャス)」は春の訪れを告げるもの。サン・フアンのお祭りは、夏の訪れを祝うもので、バレンシアのお祭りと同様に火祭りの伝統があります。

私の住んでいるバレンシアでは、前夜の23日の夜にビーチで火を焚きお祭りがはじまります。
人々は順々にところどころに焚かれた火を飛び越えます。そして、その後、打ち寄せてくる波を7回飛び越えるのが習慣だそうです。
訪れた23日の夜中は、ビーチにたくさんの人が集い、にぎわっていましたよ。

全国で行われるサン・フアンのお祭りの中でも最も有名なのは、バレンシアから南へ少し行ったところにあるアリカンテ。闘牛やパレード、ビーチでは花火が打ち上げられて、とっても賑やかです!
アリカンテでは、地元市民による手づくりの人形が持ち寄られ、街中に飾られます。そして、24日にはコンテストが行われ、優秀作品以外すべて燃やされ、お祭りはフィナーレを向かえます。

サン・フアンを過ぎると、いよいよ、暑い熱いスペインの夏がやってきます。


砂の城
ビーチには、砂で作った立派なお城!!

ビーチ
12時過ぎでも、ビーチはたくさんの人で賑わっています!

スーパームーン
6月23日は、スーパームーン。スペインでも雲の切れ間から大きな満月がのぞいてました。

屋台
お土産屋さんや、とうもろこしの屋台がたくさん出ています。

焚き火
ビーチでは、あちこちで焚き木がたかれます。ちょっと危ないけれど、火を飛び越えるのが習わしです。

ビーチ

ライター紹介
西坂 久実

西坂 久実
熊本県出身。コーヒーを専門に勉強後、カフェなどに勤務。
人生って分からないもので、スペイン人の彼と縁あり結婚。スペインに引っ越してきました。
まだまだ言葉が分からず大変な事も多いですが、持ち前のマイペースのおかげか、なんとかなっています。
コーヒーと猫に目が無いです。
スペインから地元っ子の生活をお届けしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。