中央市場へ





Spain~Valencia


果物屋さんにお魚屋さん
果物屋さんにお魚屋さん

皆さん、はじめまして。
私は2012年の11月から、スペイン・バレンシアで暮らしています。
日本の方には、バルセロナやマドリッドに比べると、あまり知られていないバレンシア。
ここの魅力は、オレンジや火祭りだけじゃないんですよ!実は隠れた魅力がいっぱいです!

なんといっても治安・天候が良く、留学や長期滞在など、暮らすには最高の土地だと思います。
そんなバレンシアの魅力を、少しずつでも伝えていけたらと思っています。
どうぞお付き合い下さい。

私は知らない土地や外国に行くと、現地の市場に行くのが大好きです。
「その土地の食べ物」や「地元の人の空気」に触れる事が出来る気がするから。
まぁ、ただ食べるのが好きっというのも大きな理由なのですけどね。


海老専門店
こちらは海老専門店。
バレンシアは海に面しているので、新鮮な魚介類がとっても豊富!
実は、バレンシアの海岸沿いの地域はヨーロッパ有数のリゾート地なのですよ。

という理由で、今回ご紹介するのは、観光客はもちろん地元っ子にも人気の「Mercado Central(中央市場)」!!
旧市街の中に位置する「中央市場」は、野菜・お肉・お魚・チーズに生ハム、とにかくなんでも有ると言われています。
また、地元っ子によると、「ここに無いものはバレンシアに無い」と言われるほど。
実際に市場の中に入ると、所狭しとあらゆるお店が並んでいます。
市場に入ったら、ぜひ天井を見上げてみて下さい。
ガラスドーム型になっていて、とても素敵ですよ!

市場には見た事ない食材がたくさんあります。
どのように調理したらわからない場合は、お店の方に聞いてみます。美味しい食べ方は、やっぱりその素材を良く知るプロから直接聞くのが一番です!

「中央市場」には約300ものお店が並んでいると言われ、中にはアジア食品のお店もあります。
バレンシアでは、日本食材がなかなか手に入りにくいので、私もたまに利用しています。
さらに、お魚屋さんゾーンの出入り口近くには、お持ち帰りのSUSHI専門店もありますよ!
スペインのSUSHIを試してみるのも面白いのではないでしょうか?


貝類専門店
とっても元気なお母さんが仕切るこちらのお店は、貝類専門店です。

ペルセべス
マテ貝やあさり、かき、ほたて、など日本でもおなじみの貝にまじって、一見不気味なこちらは、「ペルセべス」といいます。日本では「カメノテ」と呼ばれ、ごく一部の地域で食べられている食材です。その名の通り、「カメの手」にそっくりの見た目。
ちょっと食べるのに勇気が要りますが、とっても美味しいですよ!手の部分を持って、黒い所を剥いて食べます。ちなみに、スペインでは高級食材として扱われ、なかなか手が出せない食材です。

市場の外の店
市場の外にも調理器具屋さんや、かわいいお菓子屋さんが並んでいます。
カラフルなお菓子は、たとえ子供じゃなくてもわくわくしちゃうものです。

バレンシア一狭い家
また、近くには「バレンシア一狭い家」もありますよ!是非、探してみて下さいね。(プラサ レドンダのすぐそばです。)

[バレンシア中央市場]
営業時間は市場というだけあって、7:30~14:30まで
午前中に行くのがおすすめです!


ライター紹介
西坂 久実

西坂 久実
熊本県出身。コーヒーを専門に勉強後、カフェなどに勤務。
人生って分からないもので、スペイン人の彼と縁あり結婚。スペインに引っ越してきました。
まだまだ言葉が分からず大変な事も多いですが、持ち前のマイペースのおかげか、なんとかなっています。
コーヒーと猫に目が無いです。
スペインから地元っ子の生活をお届けしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。