かき





il_かきm

「かきうどんあります」は、冬のサイン。

 

香川県で育ったわたしにとって、

うどんは、主食でおやつ。

はやくて安くておいしいそれを求めて

土曜日の昼間、なじみのお店にいくのが我が家の定番でした。

 

まずは、おでんの厚揚げをひとりひとつずつ。

母のお気に入りは、かまあげうどん。

父と私のお気に入りは、山かけうどん。

 

そんな風にいつもどおりに頼もうとしたある日、気づくのです。

壁にある、「〈期間限定〉かきうどんあります」の黒々とした文字に。

ほかのメニューより、少しだけ値段の高いかきうどん。

頼んでいいかな、食べたいな、期間限定か。

ちょっとこわごわ母の機嫌を伺いながら

結局頼めず、ゆだめうどん。

 

いつもより湯気の多い店内で、

ああ、冬が来たなと思うのでした。

taiyonomiyako.com*いただきますTVに投稿してもらっていた、きりたにさんの貼り絵アートが「かもめの本棚」のサイトで連載となりました。連載はこちらになります。スクリーンショット(2015-07-17 22.56.32)
http://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents_i229.html

いただきます・アート
この他のページ