夏の思い出 かき氷





お初にお目にかかります。
きりたにかほりと申します。世界をあたためたいと、絵を描いております。

どうぞよろしくお願いいたします。
どきどき。

さて、今夏東京では、
かき氷がブームとなりました。

さまざまなイベントやお祭りには
各地のかき氷が集合し、
朝まで開いているというかき氷バーや、
チョコやくだものを凍らせて削った濃厚な変わりかき氷が登場。

雑誌や書籍にもかき氷特集が登場しました。

そのいくつかに足を運び、
ときには並んでたのしんでいますが、
なかなか「これぞ!」というジャストフィットなかき氷に出会えません。
新たな縁をたのしみに求めております。

わたしの好きなかき氷は
シソのかき氷です。

赤紫蘇のなかにちょっと青紫蘇を加えて、ゆがいて、とりだして、
灰汁をていねいにとったら、砂糖たくさん、クエン酸。

あっというまに紫蘇のシロップのできあがり。

ざくざく削った氷で食べるのです。
ああ、それに練乳もなんてすばらしい。

夏になると、
背丈ほどにのびた庭のシソを刈って、
母がそれを作ってくれたものでした。

夏の思い出、1ページ。かき氷

灼熱のキッチンで
寸胴鍋をぐつぐつ煮込む母の後ろ姿。

レバーを回すとおめめがうごく
プラスチック氷削り機で

ジャークジャークと小さな氷を削り盛って、
シロップをかけたらすぐ溶けて、
つめたいそれをさじで掬ってなめるように食べる。

今年ももうすぐ夏が終わります。
(かき氷が食べたいです、ね。)kiritani_san*きりたにさんの貼り絵アートが、かもめブックスさんのサイトで連載となりました。連載はこちらになります。スクリーンショット(2015-07-17 22.56.32)

 

いただきます・アート
この他のページ