A SEED 一粒萬倍 – ロサンゼルス公演





2017年1月14日、ロサンゼルス公演も大盛況のなか無事終了しました!
参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました&お疲れさまでした!

この舞台は、日本神話をモチーフに、八百万の神様と稲穂の誕生までのストーリーをライブ演奏(邦楽、洋楽、和太鼓)、舞踊(能、日舞、現代舞踊)、生け花で表現したもので、稲穂(お米)と一粒萬倍に込められた自然の恵みへ感謝を捧げる舞台です。
融合と調和をテーマに、古典と新作、伝統と現代を組入れ「陰と陽」「静と動」の世界観を表現しています。

日本からは能楽師、邦楽囃子方、太鼓プロジェクトindra、現代舞踊Baliasiに加え、ロサンゼルスからは世界的に活躍する箏奏者 松山夕貴子、日本舞踊チーム(坂東秀十美、中村成美、西川優艶)、ダンサーKiki、チョロ Mei Hotta、生け花 本庄修、そして日系コーラスグループ Grateful Crane Ensembleを加えた豪華メンバーで上演しました。

協力:Asano Taiko U.S.  Tokyo Arts Council   Japan Foundation Los Angeles
後援:在ロサンゼルス領事館
108A1507 1_th_new_th================

(2016年10月 能楽堂上演写真)

_mg_8552_samaterasu_mg_8427ooketsu_d8e6330furisode_dsc2265noh_endingi_mg_9070A SEED: ICHI-RYU MANBAI
One Wish Can Change the World

Inspired by Japanese mythology, artists from Japan and the United States will come together to tell the story of the beginning of the universe, and how a single grain of rice grew into millions that sustains all of our lives. Join us for an exciting evening of live taiko drum, contemporary and traditional Japanese dance and kimono, Noh drama, and storytelling in both English and Japanese. East meets West as we celebrate life and the blessings of Mother Earth.

Director’s Statement:
“Our mission is to spread our wish for harmony through our theatrical performance entitled “A Seed: Ichi-ryu Manbai.” Ichi-ryu Manbai means “a single seed can eventually produce millions of grains of rice and a great harvest.” In this way, a single wish can spread amongst millions of people. One day, our wish is that A SEED will grow into millions and pass its spirit on to the next generation.”
–Yasushi Matsuura, Director
“A Seed: Ichi-ryu Manbai”

演目
1. はじめのはじまり
2.稲穂の舞・序の段
3.創世の神々
4.国生み〜イザナギ・イザナミ
5.黄泉の国/黄泉比良坂
6.三貴神の誕生
7. スサノオ
休憩
8.天の岩戸隠れ
9.アメノウズメの舞
10.スサノオとオオケツヒメ・五穀の起源
11.アマテラス・稲穂の誕生
12.一粒萬倍

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存