写真



写真

 nice image賞:ガジュツ分包 3種セット<1名>
 マイセレクト賞:ガジュツ分包 3種セット<1名>
 提供:和草堂
 http://gajutsu.jp




賞品名:ガジュツ分包 3種セット
粉末・6包 粒・6包  顆粒・3包
屋久島の大自然のエネルギーを湛え、無農薬・手作業で栽培され和草堂の真心が込められたガジュツです。粉末・顆粒・粒、3種類の形状でどうぞ。



ガジュツ分包


ガジュツとは?
ヒマラヤ原産のショウガ科の多年草で、古来よりその根茎を乾燥し粉末にしたものが、宿便や古便を排泄して血液を浄化するといわれています。
現在では熱帯地方で多く栽培されており、日本国内では「屋久島」「種子島」「沖縄」などが有名で、中でも昔から特に屋久島産のガジュツは別格とされ、重宝されてきました。
また、ガジュツは400年も前から中国の漢方の書物に明記されており、長い歴史の中で人々に愛用され、信頼されてきた植物といえます。
ガジュツの特徴は、その他の植物には見られない多くの精油成分にあります。
「シオネール」「カンファー」「アズレン」などが代表的で、他にもデハイドロクルジオンなどさまざまな作用を持つ成分が多く含まれており、未だ解明されていない有効成分が多く含まれていると考えられています。
和草堂は創業以来、屋久島産ガジュツにこだわり、その素材の素晴らしさを損なわないよう、加工・製造において自社独自の工夫を施し、最高品質のガジュツを皆さまへお届けしております。



天使




和草堂〜創業60年の屋久島産ガジュツ専門店です。
食品添加物や化学薬品など取りすぎてはいませんか?
近年、ガジュツは研究がすすめられ、肝臓において体内に取り込まれた化学物質や汚染物質などを対外に排泄するための酵素「シトクロムP450」をガジュツが誘導していることが確認されています。
創業60年という歴史の中で築かれた、信用信頼を基に、自然からの贈り物である“植物の力”で、皆さまが幸せで、こころ豊かな健康生活を送ることができますように、真心を込めた商品をご提供させていただきます。



ガジュツ ガジュツ畑 ガジュツ花


会社名
株式会社和草堂
◆住 所
〒861-1104 熊本県合志市御代志1523-1
◆連絡先
TEL:096-348-5335(9時~17時 土日祝祭日 休み)
FAX:096-348-5333
E-mail:info@gajutsu.jp
URL:http://gajutsu.jp
◆営業時間/定休日
月~金 9時~17時/土日祝祭日 休み
◆運営責任者
松本 康秀


川 森

大木


天使


ガジュツが育つ屋久島で、和草堂の娘夫婦が経営するペンション

ロゴ

てぃーだからのメッセージ
「てぃーだ」は、主人の出身地沖縄の方言で「太陽」という意味もありますが、英語の「tide:タイド=自然の調和」という言葉から創られた造語でもあります。
これからの時代は、自然をお手本とし、一人一人が無理なく、自分らしく、調和のとれた生き方をしていけたら・・・
そして、そのお手伝いを、ここ神秘の島 屋久島でやっていきたい・・・
そんな想いを込めて付けました。

てぃーだは、山と海のエネルギーに溢れた心にも身体にも栄養満点の環境の中にあります。
皆さんもぜひ、日々の忙しい毎日から少しだけ離れて、ゆったりと屋久島の自然のエネルギーを感じにいらっしゃいませんか?

「海の胡汀路 てぃーだ」
http://yakushima-tida.com



ペンション ペンション


ペンション庭



写真

笑むすび・山田みきさんからの紹介メッセージです。
和草堂の娘ユウ子(てぃーだ)とひょんなことから出会い、ガジュツと縁があるインドをひょんな勢いで一月半バックパッカーの旅をすることに。
そして、現在ご両親・妹弟さん、ご家族丸ごとのおつきあいに至ります☆
いつもHAPPYオーラに包まれて、笑いの絶えないこの家族。やぱりガジュツの力は偉大なり?!
ガジュツを初めて服用したとき、体がぽわっと暖かくなって、
2、3日デトックスされている事を感じました。
病気がちな母にすすめようと思ったら、なんとすでにこのガジュツを服用していたとのこと!
和草堂のガジュツまで会津とご縁が!(笑)
そして、今回の企画で会津がかつて薬草栽培がさかんな地であった事を知りました。

付録:屋久島の自然保護〜携帯トイレで屋久島の自然を守ろう!
屋久島山岳部のトイレは、登山者の急増により、自然環境への影響が懸念されるとともに、長い待ち時間や悪臭などが問題となっています。今後、山岳部トイレの改修・整備を進めていくとともに、し尿の全体量の削減が不可欠であることから、各関係機関と協力して携帯トイレの導入を進めています。

人気の縄文杉登山では、通常でも200~300人ほどの登山者がいて、ピーク時には500人から800人以上の登山者数となります。ちょっとおしっこだけ…。と思っても、これだけの数の人が自然のなかに毎日し尿を垂れ流しをしたら…
これから屋久島を訪れるみなさん、登山の時には是非携帯トイレを持っていき、屋久島の自然を守りましょう!

https://www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/tozan/keitait.htm

縄文杉登山者数予測カレンダー
https://www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/tozan/2014kaitekic.pdf
(by いただきますTV)


Copyright © 2011 - 2013 itadakimasu TV. All Rights Reserved.