京野菜絵巻





京都在住のイラストレーター・今井有美さんの四季折々の京野菜絵巻です。A1 B3 B2 B1 A2

京野菜は千二百年という長い歳月のなかで、盆地特有の寒暖差のある季節、限られた土地の有効活用など、農家さんたちの地道な努力と工夫のなかで育てられています。
こうした野菜の種を次の世代にも伝えていきたいものです。

イラストレーター・今井 有美 プロフィール
1974年生まれ。名古屋芸術大学日本画専攻卒。
2003年よりイラストレーターとして活動。
2007年CWCファイナリスト受賞、装画を描くコンペティション Vol.7(最終選考)、ペーターズギャラリーコンペ(4位 平川彰氏選) 他。
京都在住。

作品は日本画材の岩絵具や水干(すいひ)絵具を使っています。
岩絵具や水干絵具は鉱物や土ですので、さらさらの砂状です。
それに接着剤の膠(にかわ)を 混ぜてペーストにし、絵具として使用します。線画は墨汁と鉛筆です。
学生の頃から慣れ親しんでいる画材で、にじみやぼかしのニュアンスが自分に合っているように感じています。

ホームページ:http://www.imaiyumi.com/
muji_kyouto yasai

いただきます・アート
この他のページ